看護のこと

新人看護師さんが押さえておくと良い事

こんにちわ!引きこもり看護師のももです。

入職予定の方達にとっては、期待や不安が募る時期だと思います。

 

もも
もも
私も4月から入職予定で、若干緊張してますw

 

どんな患者さんがいるのか、同期と仲良くなれるか、先輩たちは優しいか、ちゃんと仕事できるようになるのか・・・などなど、挙げだしたらたくさん出てきます。

何を隠そう私もその一人です。←

 

新人看護師で検索かけてみたところ、入職後に辛くなって辞めたいと思った時の対処法、というような記事が多くありました。

人間関係が悪い、理想と現実のギャップが大きい、仕事についていけない、給料が安い、休みが少ない・・・と、辞めたくなる理由は様々だと思います。

でも、そんな気持ちを入職前に少しでも軽くする方法があったら良くないですか?

 

ももは、働くうえで一番大事なことは「人間関係」だと思っています。

いくら給料が良くて休みが多くても、仕事してる時に胃痛がするような職場ではやっていけません。

それに新人看護師にとって「先輩看護師」という存在は、無視できない大きな存在ですよね。

 

そこで今回!

新人看護師が、先輩看護師と良い関係を作るにはどうすればいいのか!?

ということを、新人教育をする時に毎回話題に出てくる事を中心にまとめました!

 

看護とは関係ないところで注意されちゃう子って結構多いです。

でもこれ、もったいないと思うんです。

先輩看護師は、こんなところを見てるよ!っていうアドバイスを最初にあげられたら、もう少し仕事がしやすいんじゃないかなーって事があったりします。

 

前置きが長くなりましたが、読んでみてくださいね(*’ω’*)

あいさつや身だしなみはきちんとしよう

身だしなみについては働く場所によって様々です。

髪色やアクセサリー、メイクにマツエク…新人の頃はちゃんと規定に沿った身だしなみをしましょう。

1年目で自分らしさを出すと、まず目をつけらますw

正直言うとももは気にならないですし、別に看護ができればいいでしょ、という気持ちもわかります。

でも現代社会はそうではありません。

私の同期でショートパンツに素足、クロックスで出勤する子がいました。

それをベテラン看護師に見つかったらしく、師長経由で注意されていました。

同期だった私も「あの子って普段の生活どうなの?」と、なぜか事情聴取されました。

誰に見られているかわからない、仕事の間だけちゃんとすれば良いというわけではない

そんな大げさにするような事ではないと思うのですが、社会ってこういうもんだという意識するようになりました。

もも
もも
私生活は普段通りで良いと思います。

あいさつに関しては、コミュニケーションの基本中の基本。先輩・同期・患者etc・・・関係なく挨拶してください。

むしろしない意味がわからない。苦手な人も病院などで働くつもりなら練習しましょう。

挨拶しなくてもいいのは、ラーメン屋の頑固親父か、職人だけです。

先輩によっては無視されるかもしれませんが、それでも新人の頃は挫けず頑張ってください。

あんまり元気すぎると、看護師って朝めっちゃテンション低いのでちょっとウザがられてしまうかもしれないので、普通のテンションが良いと思います。

とりあえずメモをとる

先輩から教わった事はメモを取ってください。もしくは取るフリ(え)でもいいです。

すでに知ってることだったとしても、とにかくメモです。

もも
もも
患者さんには見えない位置でメモ取ってね

これがあるかないかで、仕事に対する意欲、めっちゃ見られてます。

いくら家で勉強してたって、先輩に見てもらえなきゃ伝わらないんです。

勉強する意欲めちゃくちゃあるよ!って姿を見てもらってください。

教えてもらったことを何度も聞かないようにする事が大事です。

「あの新人はちゃんとメモをとっている」

これを新人会議で先輩に言ってもらえれば、もうこの先何も問題ないです。(言い過ぎ)

 

誤魔化さずにハッキリ言おう

「わからない」「やったことがない」もしくは「できるかどうか不安」

この言葉達って本当言いづらいですよね。

でもそこを乗り越えて、声を大にして言えるようになりましょう。

先輩によってはブチ切れるかもしれませんが、意外と笑って許してくれます。

何より、わからないまま実行すると本気で危ないです。

そして、その後の先輩達の怒りがよりやばい事になります。

新人のころは知識も技術も未熟、そんなこと先輩たちは重々承知です。

自分の行動が患者さんにどう影響するのかを考えていきましょう。

姿を消さない

姿を消してしまう新人看護師さん、ときどきいます。

不思議なことに誰も姿を見ていないんです。なぜかPHSもつながらない・・・

もも
もも
き、消えた・・・だと・・・!?

特殊能力を見せられた人物のような気持ちになります。

そして、やっと姿を見つけたと思ったら、個室で一人、う〇こまみれのシーツ交換をしてたりします。

こんな事で先輩に声かけてもいいのかな。忙しいのに迷惑かな・・・気遣いだったり優しさですよね。

でも、一人で頑張らないで大丈夫です先輩としては、いない方が不安になります。

「今から○○号室でう〇こシーツ交換してきます!」という自分の居場所連絡はしてください。

つまり、些細なことでも報告・連絡・相談ということ。

これを身につけることが新人看護師の目標といってもいいと思います。

ありがとうございますとすみませんでした

先輩は新人を育てる義務があると思います。

それでもお礼の言葉は欲しいです。人間だもの。

ももの新人の頃の失敗談をお話ししますと、

数人の新人看護師が、業務終了後に看護技術のオリエンテーションをうける事になっていました。

ももは、業務が終わらなくてオリエンテーションに間に合わなかったんですね。

それで「仕方ないか・・・」くらいの気持ちで、先輩に何の挨拶もしなかった

後日、プリセプターよりお叱りの言葉をもらいました。

当然ですよね。先輩が自分の時間をさいて教えてくれていたのに、理由もいわず参加しなかったのですから。

ももがバカなだけなんですが、この時に、自分は学生気分が抜けていなかった、と自覚しました。

もも
もも
そのあと、その先輩看護師からちょこちょこ目を付けられるようになってしまい、少し辛い思いをしました

自分が指導する立場になって、指導する事は気力も体力もいる事だと気づきました。

そんな先輩に「忙しいのに教えていただきありがとうございます。勉強になりました」と、嘘でも良いので伝えてください

それだけで先輩は救われます。

まとめ

些細な意識や態度の違いで、人の印象って変わります。

先輩たちも人間ですから、やる気のある子にはいっぱい教えたいって気持ちになります。

 

もも
もも
本当は平等に教えるべきだと思いますけどね・・・

 

これらが入職したての頃に既にできれば、それはもうあなたの株は急上昇です。

新人の皆さんが少しでも働きやすいように、参考にしていただけたら嬉しいです!

 

 

参加しています→看護師ブログランキングにほんブログ村

よろしければ、コメントいただけると嬉しいです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です